はははのはの成分を徹底分析!!

はははのはの成分

 

成分表を見てみると、以下の成分が記載されていました。

水、グリセリン、エタノール、BG 、三リン酸5 N a 、パパイン、メタリン酸N a 、プロテアーゼ、キシリトール、メントール、スクロース、グリチルリチン酸2K 、ハッカ油、サビンヅストリアホリアツス果実ヱキス、マスチック樹脂水、アロエベラ液汁、ヤシ油、カンゾウ根エキス、アルテア根工キス、オリーブ果実油、カミツレ花エキス、クマザサ葉ヱキス、セージ葉ヱキス、タチジャコウソウエキス、ハイブリッドサフラワ油、ホホパ種子油、ローズマリー葉エキス、パパイア果実エキス、サボンソウ葉エキス、キュウリ果実ヱキス、PEG-60 水添ヒマシ油、デキストリン、キサンタンガム、セルロスガム、クヱン酸、リン酸K 、リン酸2Na 、フエノキシヱタノル

この成分を見ても多くの方が良く分からないと思いますので、はははのはの成分のポイントをまとめてみました。

 

「はははのは」は研磨剤不使用

はははのはの大きな特徴は何と言っても安全にホワイトニングが出来る点です。

上の成分一覧表を見ても身体に害のある成分がありません。
ポイントは多くのホワイトニング商品には研磨剤が使用されています。
この研磨剤は、歯の表面の汚れをキレイに削ってくれます。ですので研磨剤入りのホワイトニングは、割と使い始めて直ぐに歯が白くなります。
しかし、歯の表面を削っていますので、歯の表面に覆われているエナメル質までも削ってしまうのです。
歯の内部は黄色くなっていますので、あまりやり過ぎてしまうと歯が逆に黄色くなってしまうのです。
最悪の組み合わせが電動歯ブラシと研磨剤いり歯磨き粉です。

そんな副作用のある研磨剤はははのはには含まれていないので安心してお使いになれます。
もちろん、はははのはと電動歯ブラシもお使いになれます。

 

「はははのは」はフッ素不使用

 

一昔前の歯磨き粉や安売りの歯磨きメーカーはフッ素入り歯磨き粉が多く使われていました。
フッ素は、虫歯にとても効果的なのです。
しかし、フッ素は、実は身体にとって猛毒なのです。

フッ素は発がん性物質にあたります。
そんな発がん性物質を毎日、口に入れてると考えると恐ろしいですよね!
口の中に入れるだけで、口内の粘膜から取り入れてしまいます。

そんな危険物質であるフッ素もはははのはでは、全く配合されていませんので安心してお使いになって下さい。

 

合成界面活性剤や発泡剤も不使用

普通の歯磨き粉ですと、歯をゴシゴシ磨くと泡がでますよね。この泡が汚れをとってくれてると感じる方がいますが、泡は汚れ落としには、関係無いのです。
この泡は、一般的な歯磨き粉には発泡剤として多く使われているラウリル硫酸ナトリウムが元になっています。

このラウリル硫酸ナトリウムは日本では使用されていますが、アメリカやヨーロッパ諸国では、既に歯磨き粉への使用を完全に禁止されているのです。
このラウリル硫酸ナトリウムは、合成界面活性剤の事で、一般的な使い方は自動車や車庫の洗剤として使われている成分なんです。

そんな洗剤を口に入れてると思うとすごく怖いですよね。

はははのはは、そんな危険なラウリル硫酸ナトリウムを使用していないので安心してお使いになれます。

 

はははのはって効果あるの!?

はははのはって安全・安心なのは分かったのですが、本当に無添加にこだわり過ぎて肝心の効果はあるの?
と疑問をもつ人もいるかと思います。

大丈夫です。

はははのはは、ポリリン酸ナトリウム×メタリン酸ナトリウムが配合されています。
これらの成分は汚れであるステインと歯のエナメル質の間にぐいぐい入り込みます。
そして、頑固なステインをキレイに剥がし落としてくれるのです!
もちろん、身体に害はありません。
ホワイトニングを行う歯医者さんも使っている成分ですので、効果は保証されてますね。

コメントを残す