「はははのは」では歯が白くならない?

「はははのは」では歯で白くならない?

 

自宅で簡単にホワイトニングができるという今ネットで話題のはははのはなという商品が大ヒットしていますが、中には効果が感じられず白くならない?と感じる人もいるそうです。

実際にはははのはは口コミを見てもとても多くの方がはが白くなっており効果は高い商品です。

しかし個人差があるのが当然だとしてもはが白くならない方も当然いらっしゃいます。

そこで、はははのはを使用してもはが白くならない人はこのようなことが原因ではないかということを紹介していこうと思います。

「はははのは」で白くならないのはこんな人

 

虫歯が原因で歯が黄ばんでしまっている場合

初期の段階の虫歯でしたらそれほど歯はまだ黄ばまないのですが、虫歯が進行してしまった場合で治療を受けた歯は、黄色くなることもあるのです。

虫歯と聞くと通常ははが黒くなるとイメージしますがその他にもはが黄色くなると言う現象もあるのです。歯が黄色くなる原因は、「詰め物の変色」や「金属による歯の変色」によるものです。つまり虫歯になった歯を歯医者さんで治療した際、歯に詰め物をしたり金属を入れたりしますよね。
その部分が黄色くなることがあります。
いわゆる経年的劣化というものですが、これらが歯を黄色くみせる原因になるのです。
このような場合の歯の黄ばみでははははのはではどうにも、なりません。
ホワイトニングで一時的に白くなることがありますが根本的に白くしてるわけではないので、すぐにまた黄ばんでしまうでしょう。

 

歯の磨きすぎ

歯が白くならないからといって磨き過ぎるとはわ黄色くなってしまいます。その理由は研磨剤入りの安い歯磨き粉で歯磨きをしているため、少しづつエナメル質が削れて薄くなり、黄色い象牙質が透けて歯が黄色くなってしまうのです。エナメル質が削れて見えるようになってしまった歯は、はははのはで白くするのは難しいでしょう。

 

黒くなった歯は白くならない

神経などがなくなってしまいそれが原因ではが黒くなることがあります。例えばお笑い芸人のハリセン◯ンの痩せている方みたいな歯です。

このように神経がなくなって死んでしまった歯には、白く取り戻すのは難しいでしょう。
また虫歯によって出来た黒さも、真っ白な歯になる事は難しいでしょう。

 

即効性を求めすぎてしまう方

はははのはは、歯を白く着色するわけではなく、タバコや、コーヒー、または長い年月によってこびりついてしまった汚れをすこしづつきれいに落とす事によって白くさせます。

ですので1日2日では歯は白くなりません。
口コミを見ているとはが白くならなかったと言う方には1週間程度しか使用してない方も多くいました。歯を白くするには、最低でも1ヵ月間は継続するようにしましょう。

 

 

まとめ

はははのはは、安全に歯を白くくさせるため、研磨剤や着色はしません。
歯の汚れを徹底的にキレイにすることでホワイトニングするものなんです。
ですのてま表面についたステイン汚れはキレイに白くさせれますが歯の内部まで黄色くなってしまってはどうにもならないのです。

 

はははのはで歯を白くできるのは以下の人です。

 

・コーヒーやワインが原因による歯の黄ばみ

コーヒーやワインまたはコーラなど歯の着色汚れなら簡単にとることができます。
しかもはははのはでも結構即効性があります。
飲み物が原因の軽いステイン汚れは、普通の歯磨き粉では白くはならないです。
そこで「はははのは」のホワイトニング成分が大活躍するわけです。

タバコのヤニで黄ばんだ人

タバコを吸う人はヤニによってはがどうしても歯が黄ばんでしまいますよね。

はははのはは実はタバコのヤニ汚れにも効果的なのです。ヤニ汚れは頑固な汚れですので即効性は無いのですが、2、3ヶ月も使い続ければきれいにホワイトニングできるでしょう。
ヤニ汚れがきれいになると口の中は本当にすっきりときれいになります。

加齢、磨き残しでの黄ばみ

その他自然と食べ物の磨き残しなどにより歯が黄ばんできた人や加齢による歯の黄ばみにはははのはは効果抜群です。

 

 

最後に

個人差はありますが、とりあえずは1ヶ月間は、毎日継続して使ってみてください。
1日で白くなるというものではありません。塗布材ではないので毎日継続する必要があります。使い続ければ効果を実感しやすい商品となっています。

はははのはの詳細はこちらをクリック

コメントを残す